DX推進について

基本方針

 

当社は創業以来「デジタルとビジネスのより良い関係を創り出す」という志を掲げ、企業のデジタル化・デジタルトランスフォーメーション(DX)を支援してきました。

これから深刻化するであろう日本の労働力不足問題を解決するために、国内のデジタル技術のニーズは高まり続けると想定しており、当社が提供する製品サービスのニーズも相対的に高まっていくものと予想しております。

そのため当社は情報処理技術の活用を推進する体制を構築し、ユーザー企業のDX支援はもちろんのこと、当社の各部門のDXを強く推進することが不可欠であると考えております。

この取り組みにより 「人と共に成長し継続する企業」を⽬指して、新たな価値の創造と提供をおこない、責任ある事業活動を継続していきます。

 

株式会社ラキール
代表取締役社長 久保努

DXを実現するための戦略

以下を基本方針として当社のDX推進について具体的な施策を継続的に検討、実施していきます。

 

 

自社プロダクトサービスの活用
LaKeel DXは柔軟且つスピーディーに業務アプリケーションを構築することができるクラウド型アプリケーション開発運用基盤です。開発者の生産性を高め、ビジネスユーザーにとって素早く新しい価値創出を実現します。その他、自社プロダクトサービスを活用することで、社内のDXを推進していきます。


自社プロダクトサービス(一部)

LaKeel DX クラウド型アプリケーション開発運用基盤
LaKeel BI データを集約・加工し可視化する分析ツール
LaKeel HR 人事基幹業務システム
LaKeel Messenger ビジネスチャットツール
LaKeel Online Media Service 企業向けe-ラーニング・教育動画サービス
LaKeel Workflow 企業向けワークフローシステム
LaKeel Passport 企業向けID管理基盤

 

社内業務改革及び意識改革
デジタルツール活用による、業務効率化を実施。手入力作業、各システム間の中間ファイルの作成等の事務作業工数の削減し、創造的な業務に充てられるよう業務改革を推進いたします。また、DX推進への意識を高め、ナレッジの共有、人財育成を継続的に行ないます。

 

DX戦略実現に向けた具体的な取組み例

  • クラウド型アプリケーション開発運用基盤を利用した、スピーディーな開発体制の構築
  • マーケティングデータの活用により、事業拡大を推進
  • セールステックを活用した営業業務の改革
  • ビジネスチャットツールや情報セキュリティ対策の実施により、働き場所、時間にとらわれない勤務形態を実施
  • 人材データを活用した、エンゲージメントや離職率の改善の取り組み
  • e-ラーニングシステムを利用した従業員教育と教育データを活用した教育方法の改善
  • デジタルツール活用によるバックオフィス業務の効率化

 

DX推進体制

 

  • 代表取締役社長のもとDX推進の責任者を管理管掌役員とし、コーポレート本部がDX推進の実行を担う。
  • コーポレート本部は、情報セキュリティ委員会と各部門から選出されたメンバーで構成されるプロジェクトチームと連携し、横断的にDXを推進する。また、CDO(最高デジタル責任者)経験者である社外取締役の助言を受け、DX推進の充実を図る。

     

DXを推進するIT環境の整備

 

 




 

DX推進指標

DX推進における戦略が達成することで、自社プロダクトが拡充され、売上の拡大に寄与するとともに、社内で自社プロダクトを活用していることから業務効率化が推進されるものと考えています。また、プロダクト開発を進めるにあたり、ITエンジニアの確保は必要不可欠です。以上のことから、以下の指標を設定します。

 

  • 売上高の向上
    売上高、中期(1~2年)で100億の達成
     
  • 人材の獲得
    2024年度新卒採用(技術職)の予定人数55名の達成
    2025年度以降、採用予定人数の達成

     

DX推進に向けた能力開発

1.社内研修

  • 未経験者でもプログラミングが習得できる3か月間のBootcamp研修の開催
  • 社内向け新機能説明会の実施(3か月ごと)


2.自己啓発支援(資格取得支援)

以下の資格を取得した場合、補助金を支給しています。 

  • AWS認定資格 最大150,000円
  • Google Cloud認定資格 最大150,000円
  • Microsoft Azure認定資格 最大150,000円
  • 情報処理技術者試験 最大150,000円
  • PMP認定資格 最大150,000円
  • LinuC認定資格 最大80,000円
  • ITIL認定資格 最大70,000円

外部評価

2023年6月1日付で経済産業省が定める「DX認定制度」における「DX認定事業者」に認定されました。

今後もDX認定事業者として「人と共に成長し継続する企業」を⽬指し、新たな価値の創造と提供をおこない、社会全体のDX推進に貢献してまいります。